去りゆく春2014/04/29 21:16

去りゆく春
OLYMPUS STYLUS XZ-2
i.ZUIKO DIGITAL ED6-24mmF1.8-2.5
撮影場所:広島県山県郡北広島町長沢のしだれ桜




春が過ぎ去ろうとしている。

いつもの春と同じように咲き誇る桜花繚乱を見ても

風に揺れる菜の花を見ても

何を見ても灰色にしか見えなかった今年の春…。

深い悲しみと底知れぬ寂しさの淵に沈んだ心は

それでも忙しさに紛れるうちにようやく平静を取り戻し

僕はこの春初めて心穏やかに花を見ることができた。

ひと月遅れの花吹雪に吹かれながら僕は想う。

春が来て桜が咲けば

たとえ幾年の積み重ねを経たとしても

僕は今年の…、この春の悲しみを思い出すに違いない。

去りゆく春とともに送りだした人の面影は

風に吹かれて名残を散らす花と重ねて記憶の中へしまい込もう。

そして魂の叫びが涙とともに溢れ出てしまったあの夜のことは

もう心の奥底へ封印してしまおう。

来年の春には少しの寂しさだけを伴ってこの春のことを思い出せばいい。